もう少し楽になるといいですね。。。

私は、確定申告を2度経験しました。

1度目は住宅ローン控除です。

安月給であるサラリーマンの筆者にはとても大事な節税です。

 

人生初めての確定申告だったのととても混雑していると聞いていたので

気合いを入れて税務署に行ったところ、駐車場もガラガラ、人もまばらだったので

時期を間違えたのかと不安になりました。

 

結局のところ、混雑するので別の施設に特設会場が設けてあるので

そちらに行ってください、ということでした。

他の市町村は分かりませんが事前に確認された方がよいと思います。

 

さて会場についたら老若男女ものすごい人で、

受付の段階で以下の様に並ぶ列が分けられていました。

1.書類が完成しているので提出するだけに人

2.書類の書き方が分からないので相談したい人

3.パソコンを使って確定申告をする人

 

住宅ローン控除の専用用紙があったのでパソコンでは出来ないと思い2の列に並びましたが

1時間待ちは覚悟するように言われました。

必要事項は概ね記載してあり、1か所のみ書き方が分からないだけだったので

列の整理係の方にその旨を聞いたのですが

「みなさんその程度の質問をするために並んでいただいております」と無碍な対応。

 

かなり時間に余裕を持って出かけることをお勧めします。

順番が来てからのやりとりは非常に丁寧で分かりやすく何も問題なく終わりました。

初めての確定申告の感想は「非常に疲れた」です。

 

2度目はふるさと納税の確定申告です。

今はe-taxと呼ばれるインターネットで確定申告出来るものがあると聞き、

いろいろ調べましたが断念しました。

 

理由としては

1.インターネットで申請するに当たり本人確認をするための電子証明書が必要でその手続きが大変

2.3年に一度、更新手続きが必要

3.カードリーダーの購入費用が必要

です。

 

せっかく節税するのに他で費用がかかっていては何も特にならないので諦めました。

ただ、ふるさと納税の金額によっては控除額が大きくなるので、

上記の手間暇や費用をかけてもメリットのある方はいると思います。

 

ちなみに私は普通のサラリーマンですので、ふるさと納税の金額も数万円ほどです。

自営業で何十万も寄付されている方はメリットがあるのではないでしょうか。

 

ちょっと脱線してしまいましたが、並ぶところの話に戻ります。

前回同様ほとんど記入済みでしたが何点か分からない事があったので、

相談用の列に並びました。

 

やはりそこはすごい人が並んでおり、一時間ほどはかかるとの事でした。

ただ、パソコンの方は空きがあるようだったので、整理係の方に移動してよいのか尋ねたら、

問題無いとの事だったのでパソコンの方に移動しました。

 

ただし、パソコンで申請すると手書きの書類が無駄になるけどよいのか?と言われました。

最初意味が分からなかったのですが、つまり一からパソコンで入力するということでした。

 

一時間並ぶよりは早いだろうと思いパソコンを触ろうとしたらロックがかかっていました。

ICカードで認証してください。といった内容のメッセージでした。

その時、電子証明書のカードが無いと出来ないと思ってしまい

係の人に持っていない事を伝えましたが問題無いとの回答。

どうやら係の方がカードを持っていて認証手続きは行っていただけました。

 

パソコンで申請するのは初めてだったので、まずはユーザー登録をしました。

住所、氏名、パスワードを登録する画面に入力しました。

 

その後はふるさと納税の確定申告の画面が開き

氏名、住所、会社名、ふるさと納税の納税先、住所、金額をひたすら入力しました。

元々手書きの資料がありましたし、サポートの方もいらしたので20分ほどで作業は完了しました。

 

最後にもう一度係の方がカードをかざして終了です。

最後の受付に数分並んで全てが完了したのですが

帰る時に、最初に登録したユーザー情報の控えをもらいました。

次回以降に使用するとの事でしたので、大事に保管してあります。

パソコンの方が幾分楽に出来たように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA