今年の確定申告は初めてインターネットで行いました。

私は確定申告は2月になるとすぐに準備します。

いつも国税庁から郵便で書類が送られてくるのです。

これが来るとそろそろ確定申告の季節が来たかと思います。

 

年収は400万円以下の年金生活ですので申告しても申告しなくてもいいのです。

ただ医療費がカミさんと合算して10万円は超えるので、

もしかしたら還付されるかものしれないと思って申告しています。

 

今年は郵便を見るとインターネットで簡単に申告できますよとの表示がされていました。

よくTVで芸能人達が税務署のインターネットで簡単に申告できたとのニュースが流れてきます。

そこで私も今年はインターネット申告だと思いました。

 

まずはエクセルで医療費の集計です。

私とカミさんの分なので思ったより時間がかかってしまいました。

次に年金の収入です。

その次に控除の社会保険料と生命保険の支払額を書き出しておきます。

 

後はインターネットで確定申告の検索です。

そこから確定申告のコーナーに入っていきました。

すると出てくる必要事項を間違えないように打ち込んでいきました。

すると20分くらいで最後の還付金まで行きました。

国税庁のシステムは面倒なログインもダウンロードもいらないで思ったほどより簡単でした。

 

そこで今度は印刷しようとしました。しかし印刷することができませんでした。

10分くらい格闘しました。しかし駄目でした。

そこでいったん止めて国税庁のサポートセンターに助けを求めました。

 

国税庁の姉さんはまずは保存しろと。

そこでデスクトップのドキュメントに保存しました。

その後姉さんが教えてくれた通りに30分以上やってみました。

最後に姉さんが印刷するアドーブなんとかがインストールされていないのが原因だと断定してくれました。

それでそれをインストールする方法を教えてくれました。

その後は外部のサイトなので自分でやってくれと。

それでなんとかインストールすることができました。

 

その後印刷にかかりました。しかしまだうまくいきません。

それでまた国税庁のサポートに電話しました。

それで前の姉さんにこう言われて印刷の分もインストールしたと事情を説明しました。

すると姉さんはそこまで行っていれば、後はそれほど難しくはないですよと。

そこで印刷の方法を教えてくれました。

その結果印刷はどうにかできました。

だけど印刷物は6枚でした。大分枚数が多いと思いました。

中身を見てみると、送られてきた書類とほとんど同じでした。間違ってはないようでした。

そこで署名欄に押印しました。

 

その後は郵便の封筒を作成し、必要書類を全部入れて風をして切手を貼って終了しました。

印刷するのにトラブルがあったのでちょっと時間がかかってしまいました。

しかし最後の税金計算までしてくれる国税庁のシステムには感心しました。

国税庁のサポートの姉さんたちには感謝しています。

来年はもっと短時間で申告できるのではと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA