確定申告したのに還付金が無かったら。

私は普段はサラリーマンとして勤務しています。

その為、確定申告する事とは無縁の生活を送っていました。

年末にする事と言えば年末調整程度です。

自宅を購入しましたが、それも初年度のみの確定申告の後は年末調整で会社がしてくれます。

 

そんな私も子供を出産し、転職となりました。

その年は子どもの出産で医療費と転職をしたので

二か所の会社で給料があったために確定申告をしました。

住宅ローンを組んでいるので、所得税の還付を受ける事が出来ます。

 

産休、育休を挟んでいたので年収はかなり低かったです。

それに伴い支払っている所得税も1.6万円程度でした。

それでも還付されるなら、確定申告をするに越した事はないと考え、自身で記入し提出しました。

 

以前一度確定申告した時には個人事業主の主人に確認してもらいました。

又、税務署でも確認してもらい提出しましたが、

今回は私が一人で作成し誰の確認も貰わずに提出となりました。

実は最後まできちんと記載出来ないままに提出しました。

期限が差し迫っていたからです。

それでも提出したのだから、還付か若しくは連絡があるだろうとタカをくくっていました。

 

しかし、数カ月経っても半年経っても何も音沙汰がありません。

とうとう次の年の確定申告の時期になりました。

そこで、暇を見つけて確認しに行きました。

 

そこで発覚したのは私の提出した書類に不備があったのです。

心当たりはあったのでやはりかと思いました。

所得税の支払った分の金額の記入漏れがあったのです。

その為、還付される所得税も0だったのです。

きちんと源泉徴収票等も提出していますが、それらはノーチェックです。

私が記入を漏らしていたので、支払っていないものとされたのです。

 

税務署の方は丁寧に記入漏れの再申告として処理をしてくれました。

そして、次の年からは是非ネットで入力する事を勧められました。

所得税だけではなく、控除の分の記載も抜けていました。

ネットから入力すればそれら一切の記載漏れがありません。

計算も自身で電卓を叩くのではなく、機械が自動で行ってくれます。

 

今年は転職した先で継続して働いています。

他にもアルバイトをしイデコに加入しようと思っています。

住宅ローン控除もあり、保険の加入分もあります。

どう転んでも確定申告をしなくてはいけません。

 

記入漏れ、入力漏れがあれば再度税務署に出向かなくてはいけません。

スタッフの方は丁寧ですが、時間の無駄に変わりは有りませんので、

一度で済ませるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA