確定申告の少し細かいお得な話です。

私は普段サラリーマンとして働いています。

なので確定申告は住宅ローンを初めて組んだ年と出産の時にした程度です。

しかし、これからはほぼ毎年するかなと思っています。

 

と言うのも副業として他の会社でアルバイトをしているからです。

すっかりその会社を気に入ってしまったので副業は続けていくつもりです。

 

今回は初めて、ネットから入力して提出しました。

ネット入力は初めてだったのでよく分かりませんでした。

自営業の主人に聞きながらその画面に辿り着きました。

 

それ以降はなかり簡単です。

決められた所に色分けされているので、その数字を入力していくだけです。

最後に自身のマイナンバーや住宅地等を入力し、

扶養家族の分のマイナンバーを入力しプリントアウトしました。

全てで6枚です。

 

意気揚々と平日の昼間に時間を見つけて税務署へ行きました。

そこで確認をしてもらうと、

このプリントアウトした物以外の全ての物を持参していない事に気が付いたのです。

プリントアウトして終了、その一枚一枚細かい所まで見ていませんでした。

 

バラバラになってはいけないと6枚全てをホチキスで留めて出しましたが、

本来提出分は3枚のみです。

後は控えとなっており、受け付けた日にちで判子を押してくれるだけなのです。

 

そしてその提出分の一枚には源泉徴収票、マイナンバーや身分証明書のコピーを張り付け、

一枚の紙には判子を押して提出しなくてはいけなかったのです。

係の人にやりなおしですと言う風に言われました。

 

普通の会社員が平日の限られたこの時間に税務署に来る事は不可能だと告げました。

それでも取り合えず、今日受け付けたと言う判子だけでも欲しいと言いましたが、

聞いてくれませんでした。

 

そこで教えてもらったのはポストがあるのでそこに投函してくれたらいいと言う事です。

しかも、還付金を受け取る場合の人は最悪3/15を過ぎても大丈夫と言われました。

還付金が減額される事もなく、

ただ振り込みが一カ月程伸びてしまう程度だと教えてもらったのです。

 

私は住宅ローン控除の予備部分があったので、副業をしていても税の還付があります。

つまり追加で払う状況では無かったのです。

では、一旦持ち帰って判子を押して必要書類を貼り付けて、

ポストにいれればいいだけだと分かりました。

最悪遅れても税を払う側ではないので、追加で徴収されるお金もないと分かりました。

少し時間に余裕が出来たので心にゆとりが出来ました。

 

入力して、終了ではないので今一度確認が必要です。

又、そんな事を教えてもらう為にも一度は確認で持っていくのが無難かなと思っています。

慣れてしまえば、少し遅れても、時間がなくても

ポストに投函すればいいだけだと分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA