還付と控除

還付とは、納めすぎだった税金を返してくれる仕組みのことです。

フリー業の場合、ギャラの1割は予め、

源泉所得税として天引きされていることがあります。

 

源泉所得税とは、先払いしている所得税のことです。

それを確定申告することで、納めすぎていた所得税の還付が受けられるのです。

 

たいていは収入を得るために、必要経費が発生しているのですから、

最初から納めすぎている計算になっているのです。

より多くの還付金を手に入れるために頑張りましょう。

 

 

控除

衣食住や娯楽などに費やされた所得は、個人的に消費されたお金です。

そのために遣われたお金には、様々な税金がかかってきます。

しかし、特定の理由で遣ったお金に関しては、無税になります。

それが控除という仕組みです。

 

その理由で遣ったお金に課税するのは気の毒なので、

免除してあげましょう、という救済措置なのです。

 

特定の理由とは、医療費、社会保険料、年金など、

いわば人生の必要経費が該当します。

 

年間の総所得から各種控除の額を差し引いて残った金額が、

課税対象の所得となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA