交通費

近距離交通費の場合は、月次集計を行い

○月分合算として、一気に計上します。

電車、地下鉄、バス、タクシー。

近距離移動の交通費は、現金で支払うことが多いですが、

タクシーの場合は、領収書をもらいましょう。

 

電車に乗るときは回数券を購入すると便利。

裏面に金額とルートが刻印されるため、

記憶の助けにもなります。

これらのカードや回数券は現金の代わりとして使いますので、

購入時点では帳簿には入力せずに、

実際に使った日に、使った金額を現金として計上します。

 

遠距離交通費

収入を得るために、その移動が必要だったのであれば、それは経費になります。

里帰り、友達を訪ねる、プライベートの旅行だとしても、

そこで取材するネタを見つけるようにしましょう。

理由が見つかった瞬間、その移動は取材旅行として成立するのです。

 

取材費

交通費以外にも、その旅行に行かなければ取材にならないのだから、

旅行にまつわる一切が経費として落とせます。

移動代としてかかったツアー代金や、

旅行準備にかかった、予防注射、ビザ代金、パスポート代金、旅行保険。

さらに現地で使った食費、宿代、拝観料、みやげ物、なども、

取材費として処理することで経費になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA